事務所概要

名  称 司法書士 赤坂トラスト総合事務所
事務所 〒107-0052
東京都港区赤坂八丁目5番40号ペガサス青山3階
TEL:03-6447-4852(代表) FAX:03-6447-4857
営業時間 平日9:00~18:00
※事前のご予約で土日祝日も対応致します。
代表者 市倉 伯緒
開  所 平成24年10月
パートナー 株式会社赤坂トラスト総合研究所
http://akatora.jp

行政司法書士 プロフィール

市倉 伯緒

市倉 伯緒
司法書士(登録番号 東京第3906号 簡裁代理権認定 第306029号)
東京都出身 平成15年司法書士試験合格

広告代理店、大手通信会社を経て、平成16年から都内大手司法書士法人に10年間在籍。平成26年11月司法書士赤坂トラスト総合事務所 東京オフィス開業。各種不動産・会社・法人登記・裁判手続に携わるほか、顧客のニーズに応じた様々な法務サービス及びコンサルティングを提供。

〈主な著書〉
  • ・Wordでつくる株式・特例有限会社役員変更登記様式集(日本法令)共著
  • ・新公益法人の移行・再編・転換・設立ハンドブック(日本法令)共著
  • ・税務からみた会社議事録作成のポイントと文例(新日本法規)共著・編集代表

アクセス

司法書士 赤坂トラスト総合事務所

〒107-0052
東京都港区赤坂八丁目5番40号ペガサス青山3階
TEL:03-6447-4852(代表) FAX:03-6447-4857

東京メトロ銀座線/半蔵門線
都営大江戸線 青山一丁目駅4番出口徒歩1分

経営理念・行動規範

経営理念は、赤坂トラスト総合事務所が業務を遂行するにあたっての最も基本的な姿勢を示した価値観であり、全ての活動の指針とするものであり、全役職員の精神的支柱として、諸活動の基本方針となるものです。

経営理念

いかなる時代にあっても決して揺らぐことなく、常にお客様から信頼される存在であること。時代の変化・潮流をとらえる感覚を常に養い、真摯にお客様と向き合い、その期待を超える品質で応え続けること。常に感謝を忘れず、お客様に信頼される関係を構築し、長期的な視点で、共に持続的な成長を実現すること。国民の権利の擁護と公正な社会の実現に向け、社会の健全な発展を支える存在として、その達成に努めること。

赤坂トラスト総合事務所は、当事務所に所属するすべての者が遵守すべき基本的な事項を「行動規範」として、次の通り定めました。

行動規範

この行動規範は、赤坂トラスト総合事務所の経営理念の下、全所員が日々の業務を通じた判断・行動基準を示すものです。

第1章 依頼者に対する姿勢

我々は、信義に基づき、公正かつ誠実に職務を行い、常にお客様本位で考え行動します。これは我々の職務の基本を成すものです。

1-1. 誠実な行動
我々は、我々の存在がお客様に支えられていること感謝し、信義に基づき、常に依頼者様本位で考え、公正かつ誠実に職務活動を行います。
1-2. プロフェッショナルの追求
我々は、法令及び実務に精通し、依頼者様の課題・企図を理解し、これらを解決するためのサービスの提供に至るまでの全過程で、品質管理の徹底及び改善に努めます。
1-3. 最善・最適なサービスの提供
我々は、依頼者様の多様なニーズに対し、最善・最適かつ期待を超えるサービスの提供を目指します。
第2章 社会に対する責任

我々は、お客様のみならず、地域社会、国際社会等からの信頼と信用の下に成り立っており、社会に対する責任を負うとともに、社会の健全な成長に貢献します。

2-1. 社会ルールの遵守
我々は、法令・ルールを遵守することはもとより、品位を保持し、高い倫理観に基づく正しい行動をとります。
2-2. 反社会的勢力・金融犯罪への対応
我々は、反社会的勢力に毅然と対応し、我々の提供するサービスが各種犯罪、マネーローンダリングおよびテロ活動への資金支援等に利用されないように努めます。
2-3. 社会への貢献
我々は、各地域の歴史・文化・慣習等を尊重し、業務や役職員の社会貢献活動等を通じて、国民の権利の擁護、公正な社会の実現、地域社会の発展及び環境の保全に貢献します。
第3章 職場における心構え

我々が、お客様や社会に貢献していくために、我々は活力と働きがいのある職場づくりを目指します。

我々は、赤坂トラスト総合事務所で働く者同士が、お互いを尊重し、プロフェッショナルとしてのチームワークが最大限発揮され、新しいチャレンジに取り組むことができる職場をつくっていきます。

3-1. 成長と挑戦
我々は、一人ひとりが常に人格の淘治を図り、教養・知識・専門性を高め、チーム力を最大限発揮し、環境の変化をチャンスと捉え、新たな分野に挑戦していきます。
3-2. 働きやすい職場
我々は、全所員の人権と多様性を尊重し、差別やハラスメント等の行為を行わず、見逃しません。

反社会的勢力に対する基本方針

赤坂トラスト総合事務所は、次のとおり反社会的勢力に対する基本方針を定め、全所員一同これを遵守することにより、業務の適切性と安全性の確保に努めます。

(1) 組織としての対応
反社会的勢力に対しては、行動規範・社内規定等に明文し、組織全体として対応します。また、反社会的勢力に対応する従業員の安全を確保します。
(2) 外部専門機関との連携
警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部の専門機関と緊密な連携関係を構築することに努めます。
(3) 取引を含めた一切の関係遮断
反社会的勢力に対しては、取引関係を含めて、一切の関係を遮断します。
(4) 有事における民事と刑事の法的対応
反社会的勢力による不当な要求を拒絶し、必要に応じて民事および刑事の両面から法的対応を行います。
(5) 裏取引や資金提供の禁止
反社会的勢力との裏取引は断じて行わず、また、反社会的勢力への資金提供は絶対に行いません。